森を身近に、心豊かになる体験|森+○○○、無限大の可能性とワクワクが生まれる。

森とやってみたいを足し算する。

さりげない日常が輝きを増す。

シンプルな非日常体験が待っている。

森+日常=・・・

森の中にいつもの日常を持ち込む。それだけでとっておきの時間になる。

森+読書

森+読書

ゆったりした時間に身を置く。

森+ベンチ

気忙しく、余裕なく、摩耗を繰り返す日々から遠のいてみる。

森+読書

時計は見ない。森に身を任せる。

森+音楽

森+音楽

失敗しても大丈夫。気負わなくていい。

森+音楽

心を軽くする。

森+カフェ

森+カフェ
森+コーヒー
焚き火のやかん
森と会話

森+ごはん

森+炭おこし
森+時計型薪ストーブ
森+ごはん

森の中のごはんは最高に美味い。

森+豚汁

素材そのものの味をひき出す。

森+ごはん

身もこころもあたたまる。

森+ごはん

周りを気にせず、自分のペース。

森+やかん

森+小さな家づくり

森の中に自分で住まうをつくる。

森+小さな家づくり
森+小さな家づくり
森+小さな家づくり

こんなことを自分もやってみたいと想像する。

森+小さな家づくり
森+小さな家づくり
森+小さな家づくり
森+小さな家づくり
森+小さな家づくり

窓から森をのぞむ。

森+非日常=・・・

森の中ならでは足し算。特別な体験。

森+薪拾い

朝の澄んだ空気の中、木枝を拾う。自然の燃料集めは格別の時間。

森+薪拾い
森+薪拾い

余計なことは考えない。ひたすら目の前の作業に没頭する。

森+薪拾い
森+薪拾い

森+火熾し

森+薪集め
森+薪
森+薪
森+焚き火
森+焚き火
森+火おこし
森+火おこし

自然の資源、森の恵みを体感する。

森+火おこし
森+焚き火
森+火おこし

火を保つ醍醐味。

森+薪割り

森+薪割り

作業に入る緊張感。

森+薪割り

割ったあとの爽快感。

森+薪割り

自分でつくった薪は、次回のためにマイキープ。

森+歩く

森+歩く
森+歩く

森の木々を見る、聴く、触る、感じる。

森+歩く

森という手付かずの環境が生きていく原点を感じる舞台。

森+小径づくり

森+開拓

森の中、からだを動かす。汗を流す。

森+開拓
森+開拓
森+道づくり

やったことがすぐ結果に。達成感を感じる。

森+開拓

森+寝転がる

森+寝転がる

真上に空を見る。心を開く。

森+寝転がる
森+寝転がる

森+火を囲む

森+火を囲む
森+火を囲む

火のまわりに人が集まる。自然なながれ。

森+火を囲む
森+焚き火

火を見つめる。自分を見つめる。無理に話さなくていい。

そのままの自分でいる。他では得られない時間。

森+フィールドづくり

森+穴掘り

石を取り除くのにこだわる。納得いくまでやってみる。

目の前の作業をずっとやっていたい・・・真っすぐな気持ちになる。

森+大人あそび

麻ひも着火剤

無邪気な子供のように。純真な気持ちになる。

森+二次燃焼ストーブ

森+笑顔

森+火を囲む

火を囲む。あたたかい。笑顔がこぼれる。

森+笑顔

屈託のない笑顔。

森+笑顔

普段身にまとっている鎧を脱いで、素の自分、ありのまま。

森+笑顔

本当の自分を取り戻す。

森+火を囲む

想いを語る。耳を傾ける。

火を囲む笑顔

森+木々

森+木々

木々が大きく風に揺れる。自然の雄大さを肌で感じる。

森+木々

しがらみをリセット、生きていくのに必要なものは何かをシンプルに思う。

森+木々
森+木々

森の入り、全てをいったんリセット。時間の使い方、暮らし方をシンプルに見直す。

森+夕暮れ

自分がしあわせになる。そのために必要なものに気づき、それだけを加える。森プラス。